【同人紹介】

石渡 均(HITOSHI ISHIWATARI)

  横浜市在住。日本映画撮影監督協会会員。長く映画撮影に係わり、同時に映画教育の講師を務めながら、執筆活動を20年あまり続けている。翻訳書を含め映画専門書の著作10冊。これからは静止画を中心に活動したいと思っている。写真教室講師。横浜市内でフォトコンテストの審査委員長を務めている。

 ★ブログ【mio2015mio2015】

 

上田 丘(TAKASHI UEDA) 

 川崎市在住。二十歳頃より詩作を始め、運輸業会社勤務の傍ら詩作を続ける。詩集に『羊と隕石』(春風社)、『無の中の無限』(デザインエッグ)。感銘を受けた詩人は中原中也。趣味はジョギング、ツーリング。愛車はVFR800F、好きな標語は「安全運転」。

 ★ブログ【小声で挨拶】

 

衛藤 潤 (JUN ETO)

 静岡県御殿場市在住。大分県出身。読書好きが高じて創作活動を開始。ふじのくに芸術祭2015(コンクール)に応募した小説「イーさんと雪の日」が静岡県芸術祭賞を受賞。

 ★ブログ【夜更けのいくじなし。】

 

柏山隆基(TAKAMOTO KASHIWAYAMA) 

 文芸同人誌にて評論を掲載。感銘を受けた本:ハイデガー「ニーチェ論」、道元「正法眼蔵」(一部)等。

 

片瀬平太(HEITA KATASE)

 横浜市桜木町生まれ。コピーライターを経て、服飾記者に。藤沢市片瀬海岸にてファッションを軸とした執筆活動を展開。主な著作:漫画「王様の仕立て屋」「IPPO」(原案・監修)、ノンフィクション「ナポリ仕立て~奇跡のスーツ」、新書「スーツの適齢期」(以上すべて集英社)

 ★片瀬平太ホームページ

 

草間みゆき(MIYUKI KUSAMA)

 川崎市在住、愛知県出身。本職は言語聴覚士。日々感情労働に従事している。好きな作家は夏目漱石、小沼丹、南木佳士。座右の銘は「巧言令色鮮仁」。執筆上のポリシーは削ぎ落とすこと。猫好き。

 

  

鈴木清美(KIYOMI SUZUKI)

 横浜市旭区在住。家業を手伝う傍ら、近くの公園で主に野鳥を撮影。第54回富士フィルムフォトコンテスト自由写真部門グランプリを受賞。そのほか入受賞多数。個展として、ニコン横浜サービスステーション、茶処「しんり」大池公園の野鳥Part1、Part2野鳥の写真を展示。

 ★ブログ【Lovely_birds】

 

鈴木容子(YOKO SUZUKI)

 横浜市在住。日本エディタースクール卒。雑誌のレイアウトや印刷全般の仕事をしてきた。現在は、非商業出版物・小冊子発行のサポートをしている。著作に「ゴングを鳴らせ」「土の器物語」(いずれも源流社2008)